昭和に活躍した
グッズ・アイテム
レンタル


昭和30年代にタイムスリップ! 昭和レトロが今よみがえる


レンタル専用品
テレビ・映画・展示会などに活躍しています。
ここに紹介していない昭和グッズもたくさんあります。
詳細はお問い合わせください。

ご利用前に在庫の確認をお願いします。
長期レンタル等ご相談に応じます。

「ザ・平野ノラ 携帯」

バブル時期の携帯電話(ショルダーホン)

平野ノラさんご使用の電話のモデルとなった携帯の本物バージョンです。

今でも電源が入ります。
(現在と電波の種類が違うので通話はできません)
(左の携帯は大きさの比較)



NTTショルダーホン  当時のスペック
連続通話時間 約40分
連続待受時間 約8時間
重量 約2.5kg
当時の通話料 1分 約100円 (1時間6000円)
バブル時期の携帯電話
(ハンディーホン)

1989年2月発売

今でも電源が入ります。
(現在と電波の種類が違うので通話はできません)


当時の特徴
連続通話時間 約40分
連続待受時間 約9時間
重量 約640g
送信出力 1W
当時の通話料 1分 約100円 (1時間6000円)

当時の写真
バブル時期の海外での携帯電話
アメリカモトローラ製 通称:ブリック(レンガ)

日本以外の諸国ではこの電話が主流でした。

今でも電源が入ります。
(現在と電波の種類が違うので通話はできません)

当時の写真
1991年頃の携帯電話

(左は大きさの比較)
1995年頃の携帯電話


(左の携帯は大きさの比較)
主に昭和40年代
昭和30年代
戦後の事務電話
戦前の電話機
昭和20年代のアイロン
昭和40年代のトースター
昭和40年代のポット



*レトロテレビ販売品のご紹介

*レトロテレビレンタル品のご紹介

*今まで手がけたレトロテレビのご紹介





[8mmカメラ] [16mmカメラ] [8mm映写機] [ビューワーエディター] [ステディカム] [小物・アクセサリー]

レトロ通販
E-mail:mail@retro8.com
[購入方法について]

[ホームへ]